天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

2017年08月26日 理論

慣性質量

ニュートン(I. Newton)による運動の第2法則で定義される質量。この法則は、質点の運動量の時間変化はそれにかかる力に比例するというものである。運動方程式と呼ばれる式の形で書けば、 となる。ここで物体固有の量であるが […]

2017年08月26日 理論

角運動量保存則

外力が働かないか、外力が中心力の場合、角運動量の値が一定のまま変化しないことを述べた法則。角運動量とは、天体の位置ベクトルを、運動量をとすると、で表される。ここではベクトルの外積を示す。太陽の周りの惑星の運動の場合、太陽 […]

2017年08月26日 理論

拡散近似

光学的に厚い媒質中を光子が進む過程を拡散過程と近似し、媒質中の放射エネルギー流束を評価する近似法。光学的に厚い媒質中を光子が移動する場合、光子は媒質中をまっすぐに進むことができず、吸収・再放射・拡散を何度も繰り返し、媒質 […]

2017年08月26日 理論

拡散係数

衝突が確率的に起こるとき、その粒子の運動は拡散過程で表現される。 一般に粒子の速度を とすると、 平均自由行程 に対応する拡散係数 は と書ける。 磁場 中の宇宙線粒子に対する拡散係数は、 を ラーモア半径 に置き換え、 […]

2017年08月26日 観測天文学

ガンマ線

波長が約0.01 nmよりも短い電磁波(エネルギーでは約120 keV以上)の名称。波長域はX線と重なっている部分があるが、原子核の状態の遷移によって発生するものはガンマ線、電子のエネルギー状態の遷移によって発生するもの […]

2017年08月26日 理論

慣性主軸

一般に、剛体の角運動量ベクトルと角速度ベクトルにはという関係が成立する。一般には行列量(慣性モーメントテンソル)になるが、座標軸をうまくとると非対角成分をすべて0にすることができる。この座標軸が慣性主軸である。たとえば、 […]

2017年08月26日 理論

慣性モーメント

慣性能率とも呼び、物体の回転しにくさを示す量である。たとえば、重さを無視できる棒の片方の端に回転軸があり、もう片方の端に質点と見なせる質量のおもりが付いているとする。この場合、回転の軸に対する慣性モーメントは、棒の長さを […]

2017年08月26日 理論

核分裂

原子核は陽子と中性子の集合体であるが、これらは必ずしもすべてが安定ではない。 不安定核が安定な核種になる過程には以下のものがある。 1.原子核中の中性子が電子と反電子ニュートリノを放出して陽子になる(ベータ崩壊) 2.原 […]

2017年08月26日 宇宙の進化

ガン-ピーターソン検定

宇宙(銀河間空間)の電離度を推定する方法の一つ。ガン(J. Gunn)とピーターソン(B. Peterson)によって1965年に提案された。中性水素はライマン線(静止系波長121.6 nm)の波長の光子を選択的に吸収・ […]

2017年08月26日 理論

加速膨張

宇宙はビッグバン以来膨張を続けている。宇宙膨張を支配するものが通常の重力であれば、物質の引き合う性質により膨張は必ず減速するはずである。しかし20世紀終わりに、遠方にあるIa型超新星の観測によって、実際には宇宙の膨張が加 […]

2017年08月26日 理論

ガウスゆらぎ

ゆらぎの統計的性質には無数の可能性があるが、そのうち特に簡単かつ一般的に現れやすい一群のゆらぎが、ガウスゆらぎと呼ばれる種類のものである。1変数のゆらぎに対しては、その分布関数がよく知られたガウス関数で表されるものがガウ […]

2017年08月26日 理論

階層的集団化モデル

軽い銀河が最初に生まれ、それらが集合合体を繰り返して重い銀河や銀河の集団ができたとするモデル。われわれの宇宙のように冷たいダークマターが物質の大部分を占める宇宙では、銀河は必然的にこのように進化する。このモデルにおいて本 […]

2017年08月26日 人名

カント

ドイツの哲学者(1724-1804)。ケーニヒスベルグ出身で同大学に学び学位を取得、1770年から同大学教授に就任し、生涯同地に住んだ。『純粋理性批判』(1781)、『実践理性批判』(1788)、『判断力批判』(1799 […]

2017年08月26日 観測天文学

核子

原子核を構成する陽子と中性子の総称。

2017年08月26日 観測天文学

核種

同位体の区別を含めて元素をより正確に原子と区別する概念。原子番号(陽子の数)と質量数(陽子と中性子の数の和)で表現される。核図表を用いればすべての核種を見やすい形に表せる。 現在知られている物質はすべて原子からできている […]

2017年08月26日 観測天文学

核図表

縦軸に陽子数(原子番号)、横軸に中性子数をとって核種を示した図のこと。

2017年08月26日 その他

回転楕円体

楕円をその軸の周りに回転させてできる立体形状のこと。楕円をその長軸周りに回転してできる葉巻状の楕円体をプロレート(扁長楕円体)、短軸周りに回転してできる饅頭状の楕円体をオブレート(扁平楕円体)と呼ぶ。概略形状が自己重力で […]

2017年08月26日 原子・分子過程

壊変

放射性崩壊を参照。

2017年08月26日 人名

ガモフ

ウクライナ生までアメリカで活躍した理論天文学者(1904-68)。オデッサに生まれ、レニングラード大学で学んだ後、ゲッチンゲン大学に行き量子論を原子核に応用した研究で学位を得た。その後コペンハーゲン大学理論物理学研究所に […]

2017年08月26日 人名

ガリレオ

イタリアの物理学者・天文学者(1564-1642)。ピサに生れピサ大学で医学を修めた。振子の等時性の発見など若い頃から物理学の研究にも従事、1589年にはピサ大学教授、1592年からはパドヴァ大学教授を務めた。1609年 […]

関連画像

ガリレオの肖像画(1636, Justus Sustemansによる)
https://en.wikipedia.org/wiki/Galileo_Galilei