天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3200語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

自己重力系

 

よみ方

じこじゅうりょくけい

英 語

self-gravitating system

説 明

自らの重力で形状を保っている系。惑星恒星、惑星系、連星球状星団銀河銀河団などが挙げられる。銀河団は宇宙で最大の自己重力系である。系の全エネルギーは負であり、運動エネルギーと重力ポテンシャルエネルギーの間にはビリアル平衡が成り立っている。球状星団や銀河は、非常に多くの恒星でできていることに注目して、自己重力多体系と呼ぶこともある。

2018年03月06日更新

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます