天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

惑星質量天体

 

よみ方

わくせいしつりょうてんたい

英 語

planetary-mass object

説 明

国際天文学連合(IAU)の(太陽系の)「惑星」であるための3つの条件(惑星の項にある1, 2, 3を参照)のうち、質量に関する条件(2)のみを満たす天体。すなわち、十分大きな質量を持つために自己重力が固体に働く種々の力よりも勝る結果、重力平衡形状(ほぼ球状)を持を持つが、中心で水素の熱核融合反応が起きるほど大質量ではない天体。
惑星はもちろんこれに該当するが、この用語は、惑星と同程度の質量を持ちながら、恒星の周りをまわる通常の惑星と異なるもの(浮遊惑星や巨大な衛星の候補)が太陽系外惑星の探査によって発見されてきたために、それらを指すことをおもな目的に使用されるようになってきた。太陽系外惑星候補のうち、惑星と褐色矮星の区別が難しい天体の呼称としても用いられる。
また、太陽系内の天体で国際天文学連合の惑星の定義から外れた、冥王星型天体準惑星、巨大な衛星なども含まれる。

2022年01月23日更新

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    関連画像