天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3200語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。(すべて無料)

New

重力

中

よみ方

じゅうりょく

英 語

gravity

説 明

質量を持つ二つの物体の質量の積に比例し、物体間の距離の二乗に反比例して働く引力(万有引力)。重力相互作用ともいう。素粒子物理学では、自然界に存在する四つの力のうちの1つである(他の3つは電磁気力弱い力強い力である)。天体の運動では重力が支配的な役割を果たす。ニュートン(I. Newton)は古典力学で重力を定式化したが、アインシュタイン(A. Einstein)は一般相対性理論により重力を時空の構造に組み込んだ。一般相対性理論の結果は、重力が弱い極限では古典力学の結果と一致する。

ただし地球上の物体に働く力を議論するときには、地球による万有引力と地球の自転による遠心力の合力が重力と呼ばれているので注意が必要である(ジオイド参照)。万有引力の法則も参照。

2024年05月08日更新

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます