天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

テレスコープアレイ

 

よみ方

てれすこーぷあれい

英 語

Telescope Array Experiment

説 明

日米共同で米国ユタ州に建設された超高エネルギー宇宙線の観測装置。標高1400 mの680 {\rm km}^2の敷地内に、3 {\rm m}^2の粒子検出器507台を1.2 km間隔に設置した空気シャワーアレイと、さらにその周囲3か所に設置された大気蛍光観測ステーションから構成されており、2008年から10^{18} keV以上の宇宙線の観測を始めている。2014年に「ホットスポット」と呼ばれる宇宙線が多く到来する方向があることを報告した。ピエールオージェ実験大気蛍光法も参照。
ホームページ:http://telescopearray.org/

2019年05月13日更新

関連画像

テレスコープアレイの粒子検出器(http://www.telescopearray.org/images/presskit/TADetector4214-MD-SD.jpg)
テレスコープアレイ実験の検出器配置図。黒丸が粒子検出器、四角が大気蛍光観測ステーション、赤十字が中央レーザー射出装置。(http://www-ta.icrr.u-tokyo.ac.jp/)