天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ニュートリノ

高

よみ方

にゅーとりの

英 語

neutrino

説 明

電荷を持たないレプトンに分類される素粒子で、電子ニュートリノ(\nu_{\rm e})、ミューニュートリノ(\nu_\mu)、およびタウニュートリノ(\nu_\tau)の3種類(それぞれの反粒子を含めると6種類)ある。これらは電荷を持つレプトンである電子ミューオン(ミュー粒子)、およびタウ粒子と対をなしている。他の素粒子と弱い相互作用しか起こさないため、検出には巨大な検出器が必要となる。素粒子の標準理論では質量ゼロとされているが、近年ニュートリノ振動の観測によりわずかな質量を持つことが示唆されている。ニュートリノ天文学も参照。

2021年09月30日更新

この用語に対するご意見・ご要望をお寄せください。

    関連画像

    * 標準模型に含まれる素粒子の一覧。
    https://en.wikipedia.org/wiki/File:Standard_Model_of_Elementary_Particles.svg
    を参考にして制作。