天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

銀河バルジ

高

よみ方

ぎんがばるじ

英 語

galactic bulge

説 明

渦巻銀河レンズ状銀河の中心部にある楕円体成分。単にバルジともいう。古い星で構成されており、早期型の銀河ほど大きい傾向がある。少数の例外を除けば、星生成はほとんど見られない。ほぼ純粋な回転運動をしている銀河円盤とは異なり、バルジの星は回転速度に加えて大きなランダム速度も持っている。バルジは、測光的性質においても運動学的性質においても、同程度の光度の楕円銀河に似ているといえる。しかし、巨大楕円銀河はバルジとは異なる運動学性質を示す(回転運動がランダム運動に比べて極めて小さい)。多くのバルジの中心部には非常に重いブラックホールが(間接的方法によってではあるが)見つかっている。活動銀河核を持つものもある。

2018年08月16日更新

関連画像

*最も身近な渦巻銀河である銀河系を例にとって、渦巻銀河の構造の概略を図示したもの。(左)円盤正面から見た構造、(右)円盤側面から見た構造。泉浦秀行「基本的な観測量」、シリーズ現代の天文学第5巻、祖父江・有本・家編『銀河II』第2版 1.3節、図1.24(日本評論社)