天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

主系列フィット法

 

よみ方

しゅけいれつふぃっとほう

英 語

ZAMS(Zero-Age Main Sequence)fitting

説 明

距離のわかっている星団の色-等級図と、距離を知りたい星団の色-等級図を比較して、主系列の明るさ(等級)の違いから星団の距離指数を求め、距離を知る方法。主に散開星団の距離決定に用いられる。かつては宇宙の距離はしごにおいて、セファイドの絶対等級の決定のために重要であった。この方法は、同じ色を持つ主系列星の真の明るさは同じであるという仮定に基づいた一種の標準光源法である。星団の星に対する星間吸収星間赤化の補正を行うことはもちろん、基準となる星団と対象星団の間の金属量の違いも補正する必要がある。

2018年10月03日更新

関連画像

* 主系列フィット法の説明図。基準となるヒアデス星団(上)との主系列の等級の違いから、ヒアデス星団の距離を単位としてNGC188星団の距離が求まる。
岡村定矩「銀河系と銀河宇宙」 (東大出版会)p.193