天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ウォルフ,ルドルフ

 

よみ方

うぉるふ,るどるふ

英 語

Wolf, Johann Rudolf

説 明

ルドルフ・ウォルフ(Johann Rudolf Wolf;1816-1893)はスイスの数学者、天文学者。エンケ、ディリクレ、ガウスらに学び、1844年ベルン大学の数学教授、1847年にはベルン天文台の所長、1855年にチューリッヒ大学、チューリッヒ工科大学の天文学の教授となり、1864年チューリッヒ天文台を創設した。素数、幾何学、確率、統計などの研究を行ない、シュワーベ(H. Schwabe)の発見した太陽黒点活動の11年周期を確認、太陽黒点活動は地磁気変動と同期していることにも気づいた。1849年、現在「ウォルフ数」といわれている黒点計数法を考案した。1280年から1340年の間の黒点活動の低下期間は、彼の功績を讃えウォルフ極小期と名付けられている。

2021年03月20日更新

関連画像

ルドルフ・ウォルフ(https://en.wikipedia.org/wiki/Rudolf_Wolf#/media/File:ETH-BIB-Wolf,_Johann_Rudolf_(1816-1893)-Portrait-Portr_12033-RE.tif_(cropped).jpg)