天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

潮汐半径

 

よみ方

ちょうせきはんけい

英 語

tidal radius

説 明

外場中を運動する天体の自己重力の及ぶ範囲を指す。潮汐半径の位置で潮汐力と天体の自己重力が等しくなる。たとえば、質量がMの天体の周りを軌道長半径aで円運動する質量mの天体の潮汐半径は1次近似ではr_t =(m/3M)^{1/3}aとなる。
ロッシュ限界ともいう。ヒル半径も参照。

2018年03月11日更新

関連画像