天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ストルーベ,フリードリッヒ・ゲオルグ・ウィルヘルム

 

よみ方

すとるーべ,ふりーどりっひ

英 語

Struve, Friedrich Georg Wilhelm

説 明

ドイツ系ロシア人の天文学者(1793-1864)。若い頃ナポレオン占領下のドイツを逃れてロシアに行き、ドルパト大学に入学、天文学を学んだ。1813年に同大学天文学教授および天文台長を務めた。主な研究業績は恒星位置の精密観測で、特に二重星の観測では当時世界最大の屈折望遠鏡を駆使して、3000個余りの二重星を発見した。1834年にはプルコボ天文台長に就任、口径39cmの屈折望遠鏡を完成させた。恒星ベガの年周視差を測定したことでも知られる。

2018年09月14日更新

関連画像

http://en.wikipedia.org/wiki/Friedrich_Georg_Wilhelm_von_Struve