天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

巨大メートル波電波望遠鏡

 

よみ方

きょだいめーとるはでんぱぼうえんきょう

英 語

Giant Metrewave Radio Telescope(GMRT)

説 明

インドのタタ基礎研究所電波天体物理学センターが運用している電波干渉計。英名のGiant Metre Wave Radio Telescopeを略してGMRTとも呼ばれるインドのプネーの北約80 kmの地点を中心に、口径45 mのアンテナ30台が最大基線長25 kmの範囲に展開している。150-1500 MHzの周波数帯での観測が可能で、最高1秒角の角分解能が達成されている。赤方偏移した中性水素原子ガス輝線(21cm線)や活動的天体のシンクロトロン放射パルサーなどの観測が盛んである。
ホームページ:http://www.gmrt.ncra.tifr.res.in/

2018年10月02日更新

関連画像

GMRTを構成するアンテナ群。波長が比較的長い電波を観測するため、主鏡面は網で構成されている。
http://www.gmrt.ncra.tifr.res.in/gmrt_hpage/photo_gallery/