天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ボウエン蛍光機構

 

よみ方

ぼうえんけいこうきこう

英 語

Bowen fluorescence

説 明

散光星雲で見られる電離ガスからの強い輝線 放射ボウエン(I.S. Bowen)は次のように説明した。
高温の早期型星降着円盤でHeⅡから放射される波長30.4nmの紫外線により、周囲のガスのCⅢ、NⅢやOⅢイオンが励起されると、464-465nm付近の青色光を含む一連の光子を放出して基底状態に戻る。これをボウエン蛍光機構と呼んでいる。

2018年12月11日更新

関連画像