天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ボンディ

 

よみ方

ぼんでぃ

英 語

Bondi, Hermann

説 明

オーストリア出身のイギリスの理論天文学者(1919-2005)。定常宇宙論を提唱し、ビッグバン宇宙論に対抗した。ボンディ、ホイル(F. Hoyle)、ゴールド(T. Gold)の1948年の定常宇宙論は、連続的な物質生成によって宇宙は定常であるとしたが、1965年の宇宙マイクロ波背景放射の発見によりビッグバン宇宙論が確立して廃れた。太陽電波と宇宙線の理論で、太陽磁力線が延びている模型を提唱した。一般相対論を研究しダストでできた(圧力なし)宇宙模型の場合を調べた。物質降着理論では、地球の氷河期は太陽系への星雲物質の落下によるとする発想から始まり、ボンディ半径の概念を定め、それはブラックホールなどへの降着理論に発展した。ロンドン大学教授、王立天文協会常任理事を務めた。

2018年05月14日更新

関連画像