天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

バリオン数生成問題

 

よみ方

ばりおんすうせいせいもんだい

英 語

baryogenesis

説 明

宇宙には物質の方が反物質よりはるかにたくさんある。定量的には、正味バリオン数密度n_{\rm B}光子数密度n_\gammaの比は、
n_{\rm B}/n_\gamma=(5.9-6.4)\times 10^{-10}
という値を持つことが、ビッグバン元素合成の理論と軽元素量の観測、また宇宙マイクロ波背景放射の観測から知られている。初期宇宙のインフレーションによって仮にそれ以前に正味バリオン数があったとしても薄まってしまうので、観測されているバリオン非対称は、すべてインフレーション後に作られなければならない。これがバリオン数生成問題である。これにはさまざまな機構が提案されているが、どれが正しいのか現在ではわかっていない。

2018年04月02日更新

関連画像