天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

真空のエネルギー

高

よみ方

しんくうのえねるぎー

英 語

vacuum energy

説 明

素粒子物理学における真空とは、エネルギーゼロの状態というよりは、物質場の励起していない基底状態、という意味である。このため、基底状態としての真空がある有限のエネルギー密度を持つことがあり得る。励起した場のない基底状態では、背景時空そのものと同じ対称性が成り立つので、真空のエネルギー運動量テンソルは、背景時空の計量テンソル g_{\mu\nu} に比例した形を持つことになる。したがって、真空のエネルギー密度 \rho_v と宇宙項 \Lambda の間には、\Lambda=8\pi G\rho_v という関係が成り立つ(Gは万有引力定数)。

2018年03月13日更新

関連画像