天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

共生星

 

よみ方

きょうせいせい

英 語

symbiotic star

説 明

赤色巨星白色矮星の連星系で、スペクトルに特異な特徴を持つ星。低温度星の分子吸収スペクトルと高温ガスからの輝線が同時に観測される。輝線は赤色巨星から白色矮星への質量移動によって形成された白色矮星周りの降着円盤から発せられると考えられている。

2019年09月17日更新

関連画像

共生星の想像図。(クレジット:NASA, ESA, and D. Berry (STScI)) http://hubblesite.org/newscenter/archive/releases/1990/15/image/b/
共生星のスペクトルの例 (Miszalski et al. 2013, MNRAS 432, 3186)。様々な元素の輝線とともに低温度星の特徴である分子の吸収バンドが多数見える。