天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

超対称性理論

 

よみ方

ちょうたいしょうせいりろん

英 語

supersymmetric theory

説 明

超対称変換とはボース粒子フェルミ粒子を入れ替える変換であり、この変換に対する対称性を取り入れた理論のこと。素粒子の標準理論には、なぜ電弱エネルギースケールが量子補正に対して安定であるか、という階層性問題が存在するが、ボーズ粒子とフェルミ粒子の量子補正のループは逆符号を持つため、これらの間に超対称性が成り立っていると、両者のループの寄与は完全に打ち消し合い、電弱統一理論のスケールを安定化できるのである。また、3つのゲージ結合定数の大きさが、超対称性を考慮すると高エネルギーで一致し、大統一理論の観点からもその存在が示唆されている。しかしながら、超対称性が現在でも破れていないとすると、クォークやレプトンの超対称パートナーが同じ質量で存在することになるが、それらは未発見であり超対称性は現在は破れている。

2018年03月24日更新

関連画像