天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

スパイダー

 

よみ方

すぱいだー

英 語

spider

説 明

反射望遠鏡の副鏡を支えるために、副鏡支持部から外側に放射状に望遠鏡筒部分(主に鏡筒先の筒頂環)に渡された梁構造。望遠鏡光路をできるだけ妨げないように、薄板かワイヤで構成される。スパイダーを構成する薄板やワイヤは、望遠鏡の向きに関わらず常に引張り力を受けるように十分な張力をかけておく。多くの望遠鏡では、4本のスパイダーで副鏡を支えているが、口径数10インチ程度の小型望遠鏡では3本スパイダーも使用される。ケック望遠鏡のように筒頂環の形が六角形の望遠鏡では、副鏡は6本スパイダーで支持される。星像に十字や6本の回折パターンが生じるのは副鏡スパイダーの回折による。

2018年09月05日更新

関連画像

*スパイダーの概念図
(a)典型的な副鏡支持構造。(b)(c)光軸方向から見たスパイダーの張り方。(b)は良く用いられるが、光軸周りの回転に弱い。(c)は光軸周りの回転に強く、すばる望遠鏡などで用いられている。
吉田道利「地上望遠鏡」、シリーズ現代の天文学第15巻、家・岩室・舞原・水本・吉田編『宇宙の観測I』第2版 5.1節 図5.9(日本評論社)