天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ポリトロープ

 

よみ方

ぽりとろーぷ

英 語

polytrope

説 明

圧力Pが密度\rhoの関数として

P=K\rho^{(1+1/n)}

のように変化する場合の球対称自己重力構造のこと。この関数はポリトロープ関係、nはポリトロープ指数と呼ばれる。レーン-エムデン方程式の解である。nが大きいほど、質量の中心集中度が高い場合に対応する。n=1.5のポリトロープは対流平衡にある恒星や非相対論的に縮退したガスのつくる白色矮星の構造を表している。放射平衡にある恒星は n=3-3.5 のポリトロープに似た構造をもつ。

2018年04月19日更新

関連画像