天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

DMR

 

よみ方

でぃーえむあーる

英 語

DMR

説 明

COBE衛星に取り付けられた装置の一つで、Differential Microwave Radiometerの頭文字から名付けられた。宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の強度分布を31.5GHz、53GHz、90GHzの3つの周波数帯で測定することによって、CMBとは異なる天の川銀河銀河系)からの放射を分離してCMBのみを抽出可能にした。そして、角度にして60度離れた空の2点の電波強度分布の差、すなわち温度の差を測定することによって、電波強度の絶対値を求めるよりもはるかに高い10万分の1Kの精度で温度の相対的な分布を得た。その結果、全天に渡るCMBの温度分布のゆらぎの地図を描くことに初めて成功した。

2019年02月06日更新

関連画像

DMRが測定したCMB非等方性の全天地図。上から、CMBの平均成分を除いた後の温度分布、2重極成分を除いた後の温度分布、銀河面を削り銀河系からの放射を取り除いた後の温度分布。(Bennett et al. 1996, ApJL, 464, 1)