天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ブリンクコンパレータ

 

よみ方

ぶりんくこんぱれーた

英 語

blink comparator

説 明

移動天体や変光天体を見つけるための測定装置。点滅比較計と呼ばれることもある。同じ天域を異なる時刻に(同じ望遠鏡で、できれば同じ露光時間で)撮った2枚の写真乾板を、光路を切り替えることにより同じ視野に交互に導く。移動天体は位置がずれて見え、明るさの変わった星は(両乾板で星像サイズが異なるので)同じ位置で点滅(blink)するように見える。移動も変光もしていない天体は、視野の切り替えによって見え方が変わらないので、移動天体や変光天体が容易に検出できる。乾板測定機も参照。

2022年01月23日更新

この用語に対するご意見・ご要望をお寄せください。

    関連画像

    東京大学木曽観測所で使用されていたブリンクコンパレータ。左右の枠(載物台)に大型シュミット乾板をセットして、この図の裏側にあるスクリーンに交互に投影する。大型の乾板がたわまないように載物台は水平ではなく傾いている。(大阪市立科学館蔵)
    http://www.sci-museum.kita.osaka.jp/~kazu/siryo-/blink/Lblink.jpg

    * 東京大学木曽観測所で使用されていたブリンクコンパレータ(上図)の光路図。
    出典 木曽観測所40周年記念誌
    http://www.ioa.s.u-tokyo.ac.jp/kisohp/OVERVIEW/40th_anniversary.html