天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ビッグクランチ

 

よみ方

びっぐくらんち

英 語

big crunch

説 明

宇宙がどのような状態になって終わるかという理論的可能性の一つ。膨張と収縮を繰り返すモデルにおいて、膨張から反転収縮した高密度状態がビッグクランチである。
宇宙は現在加速膨張しているが、やがて重力が強くなってどこかで加速膨張が終わり、宇宙は収縮に転じて最終的にビッグバンと同じ高密度状態(ビッグクランチ)に逆戻りする。その後は再びビッグバンとなり再度宇宙は膨張を始める。
現在の観測データからは、宇宙がビッグクランチで終わる可能性はほとんどなく、ビッグフリーズビッグリップのどちらかで終わる可能性が高いと考えられている。フリードマン宇宙も参照。

2022年01月05日更新

この用語に対するご意見・ご要望をお寄せください。

    関連画像

    * フリードマン宇宙の進化と宇宙の終わりの対応