天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

天球

中

よみ方

てんきゅう

英 語

celestial sphere

説 明

地球を中心として、地球を取り巻く仮想的な球面のこと。天球面ともいう。その上に天体の見かけの位置が投影され、地球の回転に伴って、地球の回転軸と平行な軸の周りに1日に約1回転する。天球上に張られた座標系(天球座標)によって、天体の見かけの位置を指し示す。

2018年04月12日更新

関連画像

*天球(天球面)には天体の見かけの位置が投影される。
シリーズ現代の天文学別冊、天文学辞典、p277(日本評論社)