天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

乱流

高

よみ方

らんりゅう

英 語

turbulent flow

説 明

流体中に生じる不規則な流れのこと。日常的な経験から、物体の周りに生じる流れの様子は、一般に流速に応じて変化することがわかる。流速が遅い場合には、流れは比較的規則的な層流となるが、流速が大きくなると、流れは乱れを生じ、不規則な変動を伴う。このような乱れた流れを乱流と呼ぶ。流れが乱流状態になるかどうかは、レイノルズ数と呼ばれる無次元量が良い指標となる。一般にレイノルズ数が1000程度を超えると、乱流が発達する。宇宙の流体はしばしばレイノルズ数が大きく、乱流状態にあると考えられている。乱流の典型的速度が音速よりも大きくなるような超音速乱流もしばしば発生する。たとえば、星生成の現場である星間分子雲で観測される分子輝線は、分子ガスの熱運動から予想される線幅よりも広がった輝線幅が観測されることから、超音速乱流状態にあると考えられている。

2018年03月11日更新

関連画像