天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

お詫び: 現在、サイト表示に不具合が生じており、LaTeX数式が含まれる用語おいて、正しく数式が表示されておりません。文中に$$・・$$と示されている箇所です。現在、原因を調査中ですが、ご利用の皆様にはご不便をおかけしますことを心よりお詫びいたします。

写真星図

 

よみ方

しゃしんせいず

英 語

photographic chart

説 明

夜空の星の分布を天域ごとに区切って写真撮影した天体写真地図集。パロマー山天文台の48インチシュミット望遠鏡を用いて1950-58年に赤緯$$-35$$度より北側の全天を大型写真乾板で撮影し、そのコピーが出版されたパロマー掃天写真星図(パロマーチャート)が有名。この星図は14インチ角で視野6.6度角をカバーする、青色と赤色に感度のある写真乾板936対からなる。より感度があるCCDが登場して、スローンデジタルスカイサーベイ(SDSS)などが新しい時代の空の地図を提供している。

2018年03月06日更新

関連画像