天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

モルガン

 

よみ方

もるがん

英 語

Morgan, William Wilson

説 明

アメリカの天文学者(1906-94)。恒星の分光分類に関してMK分類を完成し、銀河の分類も行った。米南部テネシー州に生まれ、シカゴ大学ヤーキス天文台に勤めて学位を取得した。恒星スペクトル線の幅も考慮したMK分類を用いることで星の絶対光度がわかるため、それを使って天の川銀河銀河系)の構造を調べ、OB型星の分布から渦巻腕の存在を示した。銀河の分類学では、ハッブル分類とは異なるヤーキス分類を提案した。

2018年05月14日更新

関連画像