天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

荷電交換反応

 

よみ方

かでんこうかんはんのう

英 語

charge exchange reaction

説 明

プラズマ中で中性原子の電子が自身の束縛エネルギーに等しいエネルギーのイオンの束縛状態に移行する反応。
電子は通常高い励起状態に移行するので、基底状態に遷移するとき高いエネルギーの単色X線放射する。そのため通常の熱的プラズマからの特性X線とは区別できる。荷電交換反応からのX線は、恒星惑星状星雲から発見されている。また太陽系内では太陽風(イオン)が地球大気の電子、彗星の電子をとらえる荷電交換反応X線が観測されている。

2019年05月11日更新

関連画像

*電荷交換反応により中性原子からイオンに電子が移動し、決まったエネルギーの光(輝線)が放射される過程の模式図。
http://www.isas.ac.jp/j/forefront/2007/fujimoto/