天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ブラッドレー

 

よみ方

ぶらっどれー

英 語

Bradley, James

説 明

イギリスの天文学者(1693-1762)。光行差の発見者。オックスフォード大学をでて天文学を研究し、地動説で期待される恒星の年周視差を測ろうと、天頂を通過するりゅう座ガンマ星の観測をしていて、地球の軌道運動による光行差を1727年に発見した。これによって、地球が太陽を中心に運動していることがはじめて証明された。また、彼の観測は高精度であったため、章動も発見できた。年周視差の検出は光行差よりずっと遅く、1837ー9年になってからである。このころは単レンズ時代なので、彼が金星の直径を測ったときは、色収差の影響を避けるため焦点距離65mの空気望遠鏡を使っている。王室天文官。

2018年08月15日更新

関連画像

ブラッドレー
http://www.npg.org.uk/collections/search/portrait.php?search=ap&npgno=1073&eDate=&lDate=