天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ゲージ粒子

 

よみ方

げーじりゅうし

英 語

gauge boson

説 明

ゲージ相互作用(ゲージ理論を参照)によって素粒子間に働く力を媒介する粒子のこと。ゲージボソンとも呼ばれる。スピン1を持つボース粒子であり、ベクトル場によって記述される。素粒子の標準模型のゲージ粒子には、電磁気力(電磁相互作用)を媒介する光子弱い力(弱い相互作用)を媒介するウィークボソン(WボソンZボソン)、強い力(強い相互作用)を媒介するグルーオン量子色力学を参照)がある。重力を媒介するゲージ粒子である重力子は未発見である。四つの力も参照。

2023年11月16日更新

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    関連画像

    * 標準模型に含まれる素粒子の一覧。
    https://en.wikipedia.org/wiki/File:Standard_Model_of_Elementary_Particles.svg
    を参考にして制作。