天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ピッカリング

 

よみ方

ぴっかりんぐ

英 語

Pickering, Edward Charles

説 明

アメリカの天文学者(1846-1919)。対物プリズムを考案し分光連星を発見した。米ハーバード大学天文台長として星のスペクトル分類の大プロジェクト(ドレーパー星表、ヘンリードレーパー星表)を指揮した。そのために天文台内に大量の写真乾板を測定する女性測定グループを作った。このプロジェクトから星のスペクトルのハーバード分類が生まれた(キャノンを参照)。ペルーのアレキパにあった観測所で写した写真から、リービット(H. Leavitt)がセファイド周期-光度関係を発見するなどの成果があがった。変光星観測者協会AAVSOの共同設立者でもある。火星観測などをしたウィリアム・ヘンリー・ピッカリング(W.H.  Pickering)は弟。

2018年08月15日更新

関連画像

https://www.gettyimages.co.uk/detail/news-photo/portrait-of-the-american-astronomer-edward-charles-news-photo/141553136