天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

比較スペクトル

高

よみ方

ひかくすぺくとる

英 語

wavelength calibration spectrum

説 明

天体の分光観測で得られるスペクトルに波長の対応をつけるために用いる比較光源のスペクトル。比較スペクトルのスペクトル線の位置から、波長と検出器上の位置の関係を求め、その関係を天体スペクトルに適用して波長目盛りを割り当てる。分光器が完全に安定であれば、一度比較スペクトルを取得して検出器上の位置と波長の関係を求めればよいが、実際には自重変形や温度変化などによりわずかに変化する。このため、天体スペクトル観測とできるだけ同じ条件で近い時間帯に比較スペクトルを取得するのが望ましい。

2018年08月17日更新

関連画像

すばる望遠鏡の多天体近赤外撮像分光装置(MOIRCS)で使用されるTh-Ar光源比較スペクトル。(クレジット:国立天文台・ハワイ観測所)。
https://www.naoj.org/Observing/Instruments/MOIRCS/ThAr/ThAr_zJ500.png