天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ガリレオ国立望遠鏡

 

よみ方

がりれおこくりつぼうえんきょう

英 語

Telescopio Nazionale Galileo

説 明

スペイン領カナリア諸島のラパルマ島にある、イタリア国立の口径3.58 mの光学赤外線望遠鏡。英語名称はThe Galileo National Telescopeであるが、イタリア語を正式名称とし、その頭文字を取ってTNGと略称される。1998年にファーストライトを迎え、現在はイタリア国立天体物理研究所によって運用されている。望遠鏡およびドームの設計は、ヨーロッパ南天天文台(ESO)の3.5 m新技術望遠鏡(NTT)と類似のものであり、TNGはNTTのほぼコピーといってよい。架台は経緯台のリッチー-クレチアン望遠鏡である。NTTと同様に、主鏡は78本のアクチュエーターで能動支持されている。主焦点カセグレン焦点はなく、二つのナスミス焦点口径比F/11)を持つ。ドームは望遠鏡と同期して回る。望遠鏡時間の75%が国際共同利用に供されている。
ホームページ:http://www.tng.iac.es/

2018年10月03日更新

関連画像

ガリレオ国立望遠鏡のドーム
http://www.tng.iac.es/info/whatstng.html
ドーム内のガリレオ国立望遠鏡 
http://tngweb.tng.iac.es/gallery/albums/telescope