天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

キットピーク国立天文台

 

よみ方

きっとぴーくこくりつてんもんだい

英 語

Kitt Peak National Observatory(KPNO)

説 明

アリゾナ州ツーソンに近いクウィンラン山頂(標高2096m)にある天文台。口径4 mのメイヨール望遠鏡(1973年の完成時には口径世界第2位)、WIYN 3.5 m望遠鏡、マクマスピアス太陽望遠鏡(世界最大の太陽望遠鏡)、など20台ほどの望遠鏡がある。アメリカ国立光学天文台のほか、いくつかの大学関係組織の施設により構成されている。
ホームページ https://www.noao.edu/kpno/

2018年05月10日更新

関連画像

キットピーク国立天文台。右端がメイヨール望遠鏡、左端がWIYN望遠鏡、手前がマクマス・ピアス太陽望遠鏡。
https://www.noao.edu/kpno/