天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

HⅠ欠乏銀河

 

よみ方

えいちわんけつぼうぎんが

英 語

HI deficient galaxy

説 明

中性水素(HI)原子ガスが欠乏した渦巻銀河のこと。銀河団の中心に近い渦巻銀河ぼどHIガスが欠乏していることが確認されている。銀河団に渦巻銀河が落下してきた場合、銀河団ガスからの動圧によって銀河ガスのはぎ取りがおこるため、このような現象がみられると考えられている。これらはやがて貧血銀河を経てレンズ状銀河に進化すると考えられる。環境効果(銀河の)も参照。

2018年08月16日更新

関連画像

かみのけ座銀河団の中心付近(M87が銀河団の中心にあるcD銀河) 。コントアはVLAで電波で観測された中性水素ガスの分布を表す。座標の目盛に比べて5倍に拡大されて表示されている。銀河団の中心部では中性水素ガスがほとんどないものが多い。
(Cayatte et al. 1990, AJ, 100, 604より原図の一部を改変して引用)