天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

フリードマン

 

よみ方

ふりーどまん

英 語

Friedmann, Aleksandr

説 明

フリードマン(Aleksandr Aleksandrovich Friedmann;1888-1925)はロシアの数学者。ルメートルと独立に膨張宇宙論の数学的展開に寄与した。
音楽家の家に生まれ、1910年、サンクトペテルブルク大学卒業し、成層圏で温度が逆転する現象を理論的に追究した。気象や流体の研究を経て、1922年、一般相対性理論に基づく宇宙論の研究を行ない、一様で等方的な時空間の構造や世界時の概念などを提案した。これを基礎にアインシュタイン方程式から宇宙が膨張したり収縮したりする解を発見、いわゆるフリードマン宇宙を導いた。これにより、スライファーの見出した銀河の赤方偏移が説明されるなど、現代的宇宙論の基礎を与えた。
1925年、クリミアでの休暇中に感染したと思われる腸チフスのため、37歳で没した。

 

参考:https://www.physicsoftheuniverse.com/scientists_friedmann.html

2021年03月28日更新

関連画像

フリードマン
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Aleksandr_Fridman.png