天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

窓関数

 

よみ方

まどかんすう

英 語

window function

説 明

フーリエ変換を使うスペクトル解析などの分野で、無限区間で定義されている関数 f(x) (-\inftyx\infty)の有限区間(a\leqq x\leqq b)だけを取り出すために用いられる関数。窓関数 w(x)
w(x)\leq 0 \quad(a\leqq x\leqq b)
w(x)=0\quad(xa またはxb)
という性質を持つので、 g(x)=f(x)w(x) は区間 (a\leqq x\leqq b)  でのみ値を持ち、その外では0となる。最も単純なものは 区間  (a\leqq x\leqq b) で w(x)=1 とする矩形窓である。
実際にはg(x)=f(x)w(x) のフーリエ変換から求めた g(x) のスペクトルから f(x) のスペクトルを復元するので、具体的な問題ごとに適切なさまざまな窓関数が考案されている。
矩形窓のほか、ガウス窓、ハン窓、ハミング窓などがある。

2018年04月24日更新

関連画像