天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

水惑星

中

よみ方

みずわくせい

英 語

water planet

説 明

表面に液体の水が相当程度存在する惑星。しばしば地球の別称として「水惑星地球」のように用いられる。惑星科学的見地からは、水惑星ができるためには3つの条件が必要である。
1. 惑星が材料としてH_2O(固相、液相、気相を問わず物質としての水)を取り込むこと、あるいは水素と酸素を取り込みH_2Oができる条件を備えていること
2. そのH_2Oが表面に出てくること
3. 惑星表面のH_2Oが液体の状態になること
である。1. は惑星の形成過程に、2. と3. は惑星の進化に関係している。

2018年03月06日更新

関連画像