天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ストークスパラメータ

 

よみ方

すとーくすぱらめーた

英 語

Stokes parameters

説 明

天体の偏光分光観測において、ゼーマン効果によって生じた偏光の4成分をストークスパラメータといい、通常I, Q, U, Vで表す。磁場のもたらす空間的な対称性の破れのため、磁場中の原子に束縛された電子のエネルギー準位がずれ(専門的には「磁気量子数に関する縮退が解ける」という)、吸収線(または輝線)の輪郭が変わるが、この変わり方は偏光成分に依存する。Iは強度、QとUは直線偏光成分(互いに直交)、Vは円偏光成分(右回りの円偏光成分と左回りの円偏光成分との差)であり、この4つを測定することで磁場の大きさや向きに関する情報を得ることができる。

2018年03月06日更新

関連画像