天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

軌道傾斜角

高

よみ方

きどうけいしゃかく

英 語

(orbital)inclination

説 明

太陽の周りを回る惑星などの軌道は、近似的にはある一つの平面内にあると考えてよい。この平面をその惑星の軌道面と呼ぶが、基準となる面と軌道面とがなす角度Iのことを軌道傾斜角と呼ぶ。軌道要素も参照。

2018年09月16日更新

関連画像

軌道要素
* 軌道傾斜角
大坪俊通「天体の軌道運動」、シリーズ現代の天文学第13巻、福島登志夫編『天体の位置と運動』第2版 4章 図4.4 (日本評論社)