天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

爆縮

高

よみ方

ばくしゅく

英 語

implosion

説 明

大質量の恒星の進化の最終段階にみられる、鉄のコア(中心核)の急激な収縮。超新星爆発を起こす直前の星の中心部では、鉄のコアが成長し密度と温度が上昇する。その結果、電子捕獲反応と鉄の光分解によってコアが不安定になり、重力崩壊が始まる。すると密度、温度ともさらに上昇するため、崩壊はいっそう進み、超新星爆発を引き起こすことになる。

2018年03月23日更新

関連画像