天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ハーバード分類

高

よみ方

はーばーどぶんるい

英 語

Harvard classification

説 明

星のスペクトル分類の一つ。1918-24年にかけて、ハーバード大学天文台ピッカリング(E. Pickering)と キャノン(A.J. Cannon)は30万近い星を線スペクトルの特徴にもとづいて分類し、ヘンリードレーパー星表として出版した。当初は分類にはアルファベットが順につけられたが、後に温度系列および化学組成の系列にもとづき、O, B, A, F, G, K, M型、およびR, N, S型に整理された。スペクトル型(星の)も参照。

2019年09月20日更新

関連画像

ハーバード分類の系列。安藤裕康「星の明るさと色」、シリーズ現代天文学第7巻、野本・定金・佐藤編『恒星』1.1節 図1.1(日本評論社)を改変。
この系列を覚えるためのしゃれた文章がいくつかある。Oh, Be a Fine Girl (Guy), Kiss Me Right Now. Smack! Only Bad Astronomers Forget Generally Known Mnemonics. (Mnemonics:記憶術)この他にも色々とあるので探してみたらいかが?機知があるものが好まれる。