天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

Gバンド

 

よみ方

じーばんど

英 語

G band

説 明

恒星スペクトルの波長430 nm 付近に現れるCH分子の吸収帯のこと。G型星のスペクトルで最も強く現れる。F型星やK型星のスペクトルにも見られるが、G型星に比べれば吸収は弱い。F型星より高温の恒星や、逆にK型星より低温の恒星のスペクトルには現れない。スペクトル型(星の)も参照。

2018年03月10日更新

関連画像