天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ファウラー

 

よみ方

ふぁうらー

英 語

Fowler, William Alfred

説 明

アメリカの天体物理学者(1911-95)。オハイオ州立大学を卒業後、カリフォルニア工科大学で学位を取得。第2次世界大戦以前は主に核物理学の実験に従事した。それらの成果は後に恒星内部の原子核反応の研究に応用された。恒星で生成される元素の起源に関するバービッジ(J. and M. Burbidge)夫妻とホイル(F. Hoyle)との共著論文(1957)は重要な論文である。1983年、「宇宙における原子核反応の理論的および実験的研究」の功績によりノーベル物理学賞を受賞。

2018年05月14日更新

関連画像