天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

キャビボ-小林-益川理論

 

よみ方

きゃびぼこばやしますかわりろん

英 語

Cabibbo-Kobayashi-Maskawa theory

説 明

クォークにおいて、質量の固有状態と相互作用の固有状態が一致しているとは限らず、両者はユニタリー変換により結び付けられる。このような変換は、キャビボ(N. Cabibbo)によりアップ、ダウンクォークからなる第1世代とチャーム、ストレンジクォークからなる第2世代の2世代のモデルとしてまず定式化された。小林誠と益川敏英は、これを3世代まで拡張するとCP対称性の破れが説明できることを示した。

2018年03月10日更新

関連画像