天文学辞典 :ASJ glossary of astronomy | 天文、宇宙、天体に関する用語を3200語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

シュバルツシルト, マーチン

 

よみ方

しゅばるつしると,まーちん

英 語

Schwarzschild, Martin

説 明

マーチン・シュバルツシルト(Martin Schwarzschild;1912-97)はドイツ系のアメリカ人天文学者。カール・シュバルツシルト(Karl Schwarzschild)の息子で、スイスの物理学者エムデン(Jacob Robert Emden)の甥。ゲッチンゲン大学で天文学の学位を取った後、ナチス政権のユダヤ人迫害が激しくなり1936年にアメリカに亡命。オスロ大学、ハーバード大学、コロンビア大学で教え、1947年にハーバード大学の教授に就いた。星の構造と進化理論で多くの優れた業績をあげ、『恒星の構造と進化』(1958)は天体物理学の標準教科書になった。また、ストラトスコープ計画を指導し、大気圏外天文観測の基礎を築いた。

 

参考: https://phys-astro.sonoma.edu/brucemedalists/martin-schwarzschild

2024年02月12日更新

この用語の改善に向けてご意見をお寄せください。

受信確認メール以外、個別のお返事は原則いたしませんのでご了解ください。

    関連画像

    画像をクリックすると拡大されます

    マーチン・シュバルツシルト(1965年)
    https://phys-astro.sonoma.edu/sites/phys-astro/files/schwarzschild.jpg