天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

シュミット

 

よみ方

しゅみっと

英 語

Schmidt, Bernhard Voldemar

説 明

ドイツの天文光学技術者(1879-1935)。エストニア系ドイツ人、少年時代に事故で片腕を失う。スウェーデン、ドイツの工業学校で機械工学を学んだ。設立した小工場で作った反射望遠鏡が高性能だったために評判を得て、1905年にはポツダム天文台の口径40cm反射望遠鏡の製作をまかされた。1926年からはハンブルグのベルゲドルフ天文台に入台、台長ショル(R. Shorr)から信頼されて種々の光学実験、開発に専心した。その結果、非球面の補正板を用いた、広視野にわたって歪みがなく明るい光学系のシュミットカメラ(シュミット望遠鏡)を完成させた(1931年頃)。

2018年08月15日更新

関連画像

シュミット
http://y.delfi.ee/norm/157019/10908557_KGEPu6.jpeg