天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

定常宇宙

 

よみ方

ていじょううちゅう

英 語

stationary universe

説 明

巨視的状態が変化しない、時間的に変化しない宇宙のこと。静的宇宙はこれに含まれるが、膨張宇宙であっても、エネルギー保存則を破った物質生成が起これば、エネルギー密度を一定に保つことはできるので、定常宇宙は実現可能である。しかし、完全な定常宇宙は、熱力学の第2法則に矛盾するので、実現できない。定常宇宙論も参照。

2018年03月24日更新

関連画像