天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

楕円体種族

 

よみ方

だえんたいしゅぞく

英 語

spheroidal population

説 明

銀河の楕円体成分を構成する星の種族のこと。古い星が多く、ランダム運動が卓越している。

2018年09月16日更新

関連画像

*最も身近な渦巻銀河である銀河系を例にとって、渦巻銀河の構造の概略を図示したもの。(左)円盤正面から見た構造、(右)円盤側面から見た構造。
泉浦秀行「基本的な観測量」、シリーズ現代の天文学第5巻、祖父江他編『銀河II』第2版 1.3節、図1.24(日本評論社)