天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

フォトダイオード

 

よみ方

ふぉとだいおーど

英 語

photodiode

説 明

半導体光検出器の一つで、逆バイアスのダイオードに光子が入射する ことにより流れる電流や電荷を測定する。ダイオードはp型半導体と n型半導体を接合したもので、順方向に電圧をかけると電流が流れるが 逆方向の電圧(逆バイアス)をかけてもほとんど電流が流れない(ダイオードの整流作用)。しかし、逆バイアス状態で半導体のバンドギャップよりもエネルギーの大きい光子が入射すると伝導電子(キャ リア)が励起されるために、単位時間当たりの入射光子数に比例した 電流が流れる。光伝導素子も参照。

2018年09月17日更新

関連画像

*フォトダイオードpn接合のバンド構造
片ざ宏一・宮崎聡「可視光・赤外線検出器」、シリーズ現代の天文学 第15巻、家・岩室・舞原・水本・吉田編『宇宙の観測Ⅰ』第2版 6.1節 図6.4(日本評論社)